無料ブログはココログ

« 電波 | Main | 空から・・・ »

August 14, 2008

アート

旅先では美術館を何件か回ってきました。

なかでも エミール・ガレのガラス工芸品。

娘が見たがっていた「ひとよだけ」のランプが北沢美術館にあるということで、

寄ってみました。

そこで 出あった「蘭文花器」

前面は咲き誇った蘭

背面は朽ち果て枯れてしまった様を模しています。

この作品は彼が白血病を発病した頃の作品で、

生と死を意識した作品だそうです。

今でこそ、枯れた花を写真に写したり・描いたりしますが、

1900年ごろに、ソレ は珍しかったに違いありません。

アーティストの心のうちを表す作品に、

改めて感動いたしました。

« 電波 | Main | 空から・・・ »

文化・芸術」カテゴリの記事

Recent Trackbacks

Categories

  • お仕事
  • お供え花
  • お稽古
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • コーディネート
  • シルクフラワー
  • ネイル
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • フラワーアレンジメント
  • フラワーアレンジメントスクール
  • ブライダル
  • ブーケ
  • プリザーブドフラワー
  • ペット
  • ラッピング
  • 住まい・インテリア
  • 学問・資格
  • 心と体
  • 恋愛
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 美容・コスメ
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31